※質問をクリックすると、回答が表示されます。

『 ひじき 』って・・・!?
日本ひじき協議会に寄せられました疑問や質問をまとめました。



ひじきの製品製造工程を教えて頂きたい。
メーカーによって味が違うのはどうしてですか?
製造過程で塩分は加えるのですか?
「房州製法」についても教えて頂けますか?
市販の製品は国産品と輸入品との割合はどうなのでしょうか?
房州産の芽ひじきと天草産の芽ひじきの特徴を教えていただきたいです。 例えば「釜ゆで製法が特徴で、太くて風味があり、味の含みがよい」といった感じの文章でお願いします。
ひじきは原料として長期保存が可能であり、倉庫内に在庫として保存しておいても 半永久的に品質が劣化しないと海草食品メーカーの方に聞いたのですが本当でしょうか?
ひじきについて質問があります。 商品の箱にひじき、原材料名にもひじきと記載されている商品を先日知り合いにこれは馬尾藻じゃないかといわれました。 そこでひじきと馬尾藻の違いと、もしこの商品が馬尾藻だった場合、商品の表示は問題がないのか教えてください。
海から採取したひじきの食べ方及び乾燥保存のしかたを教えてください。
今日 ひじきの煮物を食べました。ところが薄味で炊かれていたためかドブ苦さかったのですが...前は生臭く感じたこともありました。 洗い方が悪いものか?煮方が悪いのか?次回のために教えてください。
日本にひじき専門の料理店ってありますか?
ポジティブリスト制導入についてですが、人為的に農薬等が残留する事がないことは掲示板を見て理解できますが、河川等より流れ込む農薬等に対しまして、日本ひじき協議会様としてはどのようにお考えでしょうか。
「ひじき」を漢字で書くと「鹿尾菜」または「羊栖菜」ですが、「羊栖菜」の由来をご教示下さい。
私は、現在妊娠9ケ月の妊婦です。妊婦は鉄分が豊富に必要ということで、妊娠当初よりほぼ毎日のように鉄分豊富なひじきを煮て食べています。 ところが、先日友人より、カナダではひじきは輸入禁止の物になっている。なんでもヒ素含有率が他の海草類より何倍も高く、毒!毒!毒!で日本食のスーパーでも買えないという話を聞きました。 本当のことなのでしょうか。なんだか不安になってしまいました。ご回答よろしくお願いいたします。
ヒ素の問題や、ミネラル成分等色々お伺いしたいのですが、参考書籍や専門スタッフの方等をご紹介いただく事は可能でしょうか。
乾燥ひじきを戻しただけで、食べることはできますか?ひじきとゆうと、水に戻してから、火を入れる工程を行って食すとゆうことしか、知らないので、 戻すのみで、食べることは出来るのか教えてください。
1.日本のひじきの消費量は年間何トンくらいでしょうか?
2.輸入が約90%で、国産が約10%と記載されていましたが、韓国や中国から年間何トンくらい各々輸入されているのでしょうか?
3.ひじきも黒い色もあれば、赤みがかった色もありますが、最高級のひじきの基準は?(色は黒がいいのですか? つやは?厚みは?)
4.ひじきに混じる不良品・異品の選別除去は手選別でされているのでしょうか? あるいは色彩選別機で機械化されているのでしょうか?
乾燥ひじきと生ひじきの違いを教えて下さい。生ひじきは採ってすぐのものではないですよね。 塩蔵ひじきというのがありますが、これを生ひじきと呼ぶのですか?塩蔵ひじきはどの工程のものを塩蔵にしたものなのでしょうか? また、 よくスーパーで見かける生ひじきは乾燥ひじきを戻したもの、と聞いた事もあるような・・・。 今度お料理会でその発表をしなければいけないのでご回答頂けると助かります。よろしくお願いいたします。
今日ラジオで、ひじきを水で戻したあと、手で絞るとミネラル分が飛ぶので、電子レンジでチンしたほうがミネラルは守られる、と聞きましたが本当でしょうか?
日本のひじきにはヒ素が含まれていて、妊婦は摂取を控えた方がよいというのは本当でしょうか? 妊婦の妹が鉄分・ミネラルを摂るのに毎日、ひじきを食べていたのですが、昨日、テレビでそのことを知りショックを受けています。 私もそんなことを全く知らなかったので、驚いています。
ひじきは食物繊維とカルシウムが豊富で健康に良い食品として推奨されていますが、その安全性について問題があるとも聞きます。ひじきの安全性と1日摂取量の適量についてお伺いします。
生のひじきを手に入れたのですが、どうすればいいのでしょうか?
病院で栄養士をしています。透析の患者様の中にはカリウム制限が必要な人がいます。しかし、食品成分表にはひじきの乾燥での数値しか載っていません。水で戻した時の成分を教えていただけないでしょうか?
義母がかつおぶしでだしをとった後のかつおで、いつもふりかけを作るのですが、その中に、水でもどさないそのままのひじきを混ぜました。ミキサーで細かくしましたが、ひじきを水でもどさないで、そのままで食べることはできるのでしょうか?よろしくお願いいたします。
はじめまして。突然失礼いたします。私、現在大学四年で卒業研究をしている者です。 健康食品について調査しています。 ひじきの日本人平均消費量や国内流通量について教えていただきたいと思い、ご連絡いたしました。 なるべく早いご返事をいただけると助かります。 何卒よろしくお願いいたします。
長ひじきと芽ひじきでは、栄養価が違うのでしょうか?栄養成分をいろいろ調べましたが長ひじきと芽ひじきを分けて表示しているものがありません。どちらを食べた方が体にいいのか教えてください。宜しくお願い致します。
乾燥ひじきの10グラムは生のひじきのどのくらいに量になるのでしょうか?
ひじきは消化がいいものなのでしょうか^^?ひじきを食べた翌朝、トイレに行くたびに疑問に思っています^^; よろしくお願いします。
私には2年生になる娘がいます。夕食時にひじきの煮物を出した時、「ひじきって種からできるの?」と聞かれました。(娘はひじき好きです) これはいい質問だ!ということで、今年の夏休み自由研究はひじきについて調べてみることにしました。それでホームページを見せていただき、ひじきの奥深さを知りました。すごいですね!できれば、ひじきが採れる所に行き、実際に体験してみたいのですが…。 夏休み中はひじきがとれますか? 房総でひじきを採る体験ができるところはありますか?他にも何かおすすめ情報があったら教えてください。
ひじきの日」について教えてください。 9月15日(敬老の日)が「ひじきの日」とされておりますが、現在も9月15日でよろしいのでしょうか? 「敬老の日」は9月第3月曜日に変更になってますので、「ひじきの日」も変わっているのでしょうか? 各種の資料では同記念日を制定したのが「日本ひじき協会」となっております。また、「三重県ひじき協同組合」が制定したとする説明もあります。また、制定年も「昭和59年」とするものと「昭和60年」とするものもあります。どちらなのかお分かりになればお教えください。また、貴団体「日本ひじき協議会」と「日本ひじき協会」とは別の団体なのでしょうか? 弊社ではいろいろな記念日をサイトで掲載解説しておりますので、お分かりになればお教えください。
輸入品の安い生ヒジキがほしいのですが、今の時期手に入れることができるのでしょうか、また値段はいくらぐらいか教えてほしいのですが。
生ひじきの扱い方について教えてください。
貴会ホームページの「ひじきの産地別特徴」が大変分かりやすいため、弊社セールスの学習用資料に引用させていただきたいのですが可能でしょうか?引用したい部分は「産地地図」および「産地ごとの特徴の文言」です。 お手数ですが引用の可否と可能な場合は手続き等を教えていただけますでしょうか?
大阪から島に嫁いできました。わかめ漁の季節にひじきも見つけるのですが、岩から採取した後、どのようにすれば食品となるのか不明です。単に天日で干して保存し、使うときに戻せばいいのでしょうか?それとも水洗いしてから干すとか、何かと炊いてから再度干すとか。まさかナマのままでは使えないですよね…。折角入手できるし、食べたいのに見過ごすのはもったいなくてしかたないのです。今は生協でわざわざ買っています。
ひじきは野菜の分類に入れてもいいのでしょうか?8品目のコロッケの1品になりますか?
我が家で食べている芽ひじきについてお尋ねします。しばらく調理していなかったのですが、カビが生えているのではないかと心配しております。見たところそれらしきものはないのですが、ほんの一部の先端に、赤い点のようなものが見えます。大変恐縮ですが、ひじきのカビとはどのようなものか教えて頂けないでしょうか?
和歌山で生産されていると言う情報を得たのですが、そちらで御案内出来る、メーカー様の情報はありますか
ひじきは戻した状態(非加熱)では、食べられませんか? サラダや酢の物に利用したいとき、たっぷりの水で戻しただけの使用はどんなものなんでしょうか?
先日、海へ磯遊びに行き、ひじきをたくさん採集いたしました。熱湯でゆがいて、天日干しに、また残りは、ゆがいた後、煮付けようとおもいます。ひじきは、必ず、天日干しを、しなければ、いけませんでしょうか?お答えをお願いいたします。
@養殖ひじきと天然ひじきの見分け方ってありますか。
A中国産ひじきと国産ひじきの見分け方で、中国産のひじきは水に戻した場合に黒い汁がでて見分けることができるとの情報は本当でしょうか。
1.ひじきの日を決めたのは、「日本ひじき協議会」さんでしょうか。それとも「日本ひじき協会」さんで しょうか。また、「日本ひじき協会」という団体は 別にあるのでしょうか。
2.乾燥ひじきと、なまのひじきでは栄養素にちがいが あるのでしょうか。
ひじきの栄養成分とコーナーで、基準との比較がでているのですが、この基準は何かをもとにしてお決めになった数値なのでしょうか?
学校給食用にひじきのハンバーグを出したいのですが、ハンバーグに適した国産のひじきは何になりますか?。 弊社は食肉専門なので海産物の知識が乏しいので出来ればひじきのメーカー等も教えて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
乾燥ひじきは、水に戻したら火を通さずにたべられますか?
ひじきを焚くと泡が出ますが、その泡の成分はなんでしょうか?大豆などですとサポニンがあると思いますが、ひじきの場合なんであるのかがわからないので、教えて欲しいです。
採りたての生ひじきを購入したいのですが購入できるのでしょうか。出来るとすれば何処で又はどのような連絡をすればよいのでしょうか?
下記につきご質問させていただきたくよろしくお願いいたします。 不明な場合はどちらにお尋ねしたらよろしいか教えていただけますでしょうか?
・乾燥ひじきを戻したものを『生ひじき』と謳っていいのでしょうか?
・表面表示に産地の詳細を謳い、裏面一括表示で国内産としているのは何かに抵触するでしょうか?
ひじきレシピコンテストが実施された様ですが、その内容について教えて下さい。
先日、近くのス−パ−の鮮魚売り場で乾燥ではない生?ひじきを買って帰りフライパンに油をひき行き成り炒めたら砂混じりの様な黒い汁が…、炒める前に下処理などが有るのでしょうか?教えてください。
芽ひじきボイル後乾燥させたものを、袋詰包装して販売を行なう場合、名称「干ひじき」原材料「芽ひじき」と表示すればよいのですか?お教え願いますか?
三重県でのヒジキの水揚げ量を調べたところ、1年に1,000トン以上とられていることを知りました。また、ひとつの漁業協同組合で、年間100トン近い量のヒジキが水揚げされていることも知りました。他の場所では考えられないように多くとられているのですが、毎年このようにたくさんとれるものなのでしょうか。
ひじきの色素は何です?
以前から気になっていたことなのですが、私は茎ひじきが大好きで、他の家族は芽ひじきが好きです。栄養学的には、どうなのでしょうか。成分を知りたいと思います。資料がありましたらぜひ、教えて下さい。御多忙中を申し訳ありません。
ひじきが収穫されて、調理すると「茶緑色から鮮やかな緑色に変色する」ということを研究している方がいらっしゃると聞いたのですが、お名前等を教えていただきたいです。
ひじきの原藻はどこで入手(購入)することができるかを教えて頂ければ幸いでございます。
ひじきとオクラのねばねばサラダを作りたいのですがひじきは水で戻してそのままで食べられるのでしょうか?
What is Hijiki in English? Waikepedia says "hizikia". Is that correct?
ひじきは生では食べられないという文章をネットでみかけましたが、なにか害があるのですか? 我が家では海から採れたてのヒジキにドレッシングをかけておいしくいただいてます。 砒素が含まれているのは知っていますが、塩でもんだ後、流水でかなり水洗いをしています。よろしくお願いいたします。
父親が、瀬戸内海の海で、冬場にひじきを刈り、茹でて干したものですが、この時期になると白くカビみたいなものが、結構、付着しています。干し方が悪いのか、カビかミネラルか、わからず、気持ち悪く 気になっています。 いったい、白いものは何でしょうか。
「芽ひじき」と「普通のひじき」とどう違うのでしょうか? いつも軟らかいような気がするので「芽ひじき」を買っているのですが「味わい 栄養価 合う料理 調理法 戻し方その他」違いをお教え下さい
ひじきを英語で何と言うのでしょうか 学名、シノニムについては、Wikipediaで承知しています。
栄養学を学んでおり、健康食材ひじきに注目しています。こちらのHPを拝見し、大変勉強になりました。その他、いくつか質問がございます。
1.業務用・家庭用それぞれどのくらいの市場規模がありますか。
2.ここ5年の動向は?(増加傾向か減少傾向か)
具体的な数値がわからない場合、概算や感覚でも結構です。ひじきが現在、どのくらいの家庭で食されているのかを知りたいと思っています。
生のままのひじきが欲しいのですが購入方法を教えてください。
ひじきが大好きなひとりです。ひじきのレシピを学びたいのですが、協会が発行されたレシピ集みたいなものはないのでしょうか。あれば一冊ほしいのですが。
ひじきをお水で戻した後、そのまま食べられますか?
今までサラダで使用するときに、お水で20分戻した後春菊や長ネギにあえてそのまま食べていたのですが、友達に言ったらお湯でゆがかないの?!とびっくりされたので・・
日本人のひじきの消費量の統計、国内生産量と輸入量の統計をおもちでしょうか。
農水省の食料需給表では海藻類のみとなっており、日本産のひじきを大事に、あるいはもっと生産が増えないかと思っており、資料を探しております。
私は今までひじきを戻した汁は捨てていたのですが、たまたま戻し汁を使って炊き込みご飯を作るレシピをみつけました。
戻し汁というのは、「だし」のような役割をするのでしょうか?通常、戻し汁を使うものでしょうか?
こちらのレシピでは戻し汁は使っていないようですが・・・