ヨウ素

 ヨウ素(ヨード)は昆布やワカメ、海苔などの海産物に多く含まれるミネラルでにがりの成分の一つでもあります。

 ヨウ素が不足すると甲状腺腫になり、脱力感、だるさ、疲労感を感じるようになり、肥満を招くこともあります。ヨウ素はこれまでの日本人は不足することがなかったのですが、食生活の欧米化が進むと共に不足しがちなミネラルの1つになってきました。

 "甲状腺ホルモンの成分としてや発育を促進・エネルギー産生を高めるなどの働きをしています。体内にあるヨウ素の約半分は甲状腺に存在し甲状腺ホルモンのチロキシンとトリヨードチロニンを作る材料になります。これらのホルモンは交感神経を刺激して蛋白質や脂質・糖質の代謝を促進します。"

 "体内に約20〜30mgくらい存在します。不足すると体がだるい・鈍いなどの症状が現れたり子供では発育が遅くなったりします。海に囲まれた日本では海草類を摂っていれば不足の心配はほとんどありません。"