ビタミンB1

 ビタミンB1は水溶性ビタミンで熱に弱いため、調理をするとかなりの量が失われてしまいます。またビタミンB1過剰に摂取しても体外に排出されてしまうので、副作用などの心配はありません。