ひじきの春ちらし
レシピ提供:明野高校 生活教養科
材料 (4〜5人分)
   ひじき(乾燥)  20g
   菜の花  60g
   ちくわ  1本
   しいたけ  2枚
   たけのこ  60g
   すし揚げ  1枚
   れんこん  30g
   卵  2個
   のり  1枚
   しょうが甘酢漬け  10g
   米  350g
 煮る調味料 醤油  大さじ2
    みりん  大さじ2
    砂糖  小さじ2
    酒  大さじ2
    だし汁  2カップ
 合わせ酢 酢  50cc
    砂糖  50g
    塩  大さじ1/2
作り方
 
 ひじきは30分ほど水につけて戻し、水気を切っておく。
  たけのこは1cm長のせん切りにしてさっと湯で洗っておく。
  (湯に通すとなおよい)
 しいたけ、キッチンタオルで油分を拭き取ったすし揚げは半分に切り、
  細いせん切りにする。
 れんこん、ちくわはいちょう切りにする。卵は薄焼きにする。
 だし汁に、醤油、みりん、砂糖、酒を加え、
  を煮汁が少なくなるまで中火で煮る。
 菜の花は、塩を入れた熱湯でさっとゆでておく。
 炊けたご飯に合わせ酢を混ぜ、人肌に冷まし、
  煮汁をきった中具を混ぜる。
 器に盛り付け、細くきった薄焼き卵と刻みのり、菜の花を散らし、
  上に細くきったしょうがの甘酢漬けを添える。
ポイント
  黒酢を使用するとまろやかで美味しく頂けます。