和風マカロン
レシピ提供:明野高校 生活教養科
材料(1人前)
<生地>
・卵白 50g
・アーモンドパウダー 60g
・グラニュー糖 25g
・粉砂糖 90g
・抹茶パウダー 大1/2〜大1
・ひじきパウダー 大1/2〜大1
・レモン汁 数滴
 
<クリーム>
・無塩バター 200g
・卵黄 60g
・グラニュー糖 40g
・水 20cc
・ひじき 40g
・ラズベリー お好みの量
 
<生地>
  アーモンドパウダーと粉砂糖は最初にふるっておく。
  卵白を泡立てる。全体が泡になり、
  ほんのりボリュームがでたら、
  グラニュー糖を3回に分けて加え、
  角がおじぎするくらいまでしっかり泡立てる。
  を半分に分け、と片方には抹茶、
  もう片方にはひじき加え、さっくり混ぜる
  を半分に分け、と片方には抹茶、
  粉けがなくなったら、
  ボールのへりに泡をつぶすようにして混ぜる。
  口径9mmの丸口金で直径3cmに絞る。
  天板をたたき、角をなくす。
  20分〜30分そのまま置き、表面を乾燥させる。
  表面が触っても手にくっつかなくなったら、150度で8分〜12分焼く。
<クリーム>
  バターを室温でやわらかくして、なめらかになるまで混ぜる。
  卵黄をハンドミキサーでもったりするまで泡立てる。
  小さい片手鍋に水とグラニュー糖を入れ、
  中火で115度まで煮つめる。
  混ぜた卵黄にをハンドミキサーで混ぜながら少しずつ入れ、
  粗熱がとれるまで混ぜる。
  をクリーム状にホイップする。
  を数回にわけて、
  の中にハンドミキサーで混ぜながら入れる。
  ひじきをお好みの大きさに切り、に入れる。
  にラズベリーをお好みの量入れて完成。
ポイント
  洋風のマカロンを和風っぽくしてみようと思ったから
  抹茶の生地は<クリーム>のまでのところのクリームを使い、
  ひじきの生地は<クリーム>のまでのところのクリームを使う。